プロミス審査

プロミス借入審査申し込み窓口【即日融資も可能】

プロミス

プロミスのキャッシングを利用するためにはまず審査に申込む必要があります。
やはり今の時代はインターネットを経由したオンラインでの申し込みが簡単にできて今の主流となっていますね。

 

プロミスの最低返済金額は2,000円からとなっており大変利用しやすく人気のカードローンです。

 

3項目の入力で借入可能かすぐに診断!

 

プロミスではインターネットからの申し込みでパソコンやスマートフォンから契約手続きを完結させることが可能となっています。
オンライン申し込みの流れは次のようになります。

 

初めての方で審査に不安な方も借入診断(生年月日、年収、現在のお借入金額を入力するだけ)があるので試されるといいでしょう。

 

プロミスのオンライン申込手順

  • こちらの申し込みページから必要項目(氏名、住所、連絡先、職業等)
  • メールで本人確認書類を提出(携帯のカメラで写真を撮って送ればOK!)
  • 審査結果の連絡
  • ご融資(お振込み)
  • 契約書類・カードの郵送

申し込みから利用開始まではこのような流れになっています。

 

融資を振込ではなく現金で受け取りたい場合は審査通過後自動契約機で契約書とカードを受取りカード発行後、すぐにキャッシングがご利用いただけます。

 

このようにとても簡単に手続きができます。
特に振込融資を希望される方は何処に出向くことなく借入が出来るので大変便利なサービスですね。

 

【ご契約方法ごとの特長】
Web契約
ご来店いただくことなく、50万円までなら、即日のお振込みでのお借入れができます。

 

来店契約(自動契約機)
ご審査後、最寄りの自動契約コーナー等にご来店いただくことで、すぐにカードでのお借入れができます。

 

郵送契約
プロミスから郵送される、ご契約書類をご返送いただき次第、ご来店いただくことなくお借入れができます。

プロミス申し込み

安心、速い、便利なプロミス

10万円の借入で返済金額が月々4,000円
申込、借入、返済が24時間365日OK!
借りるのも返すのも来店不要
学生、パートアルバイトでも大丈夫!

プロミスの申し込みの方法を整理します

インターネット申し込み

今の時代ですと申し込みをする方のほとんどはインターネットからの申し込みになるでしょう。パソコンはもちろんスマートフォンや携帯電話からでも申し込みをすることができます。さらに申し込みだけでなく入金や引き出しに関してもそれぞれの端末から手続き可能となっています。こういった便利さがプロミスの大きな魅力であり、借り入れをしているというよりも自分の口座を持っているような感覚で気軽に融資を受けることができます。

 

インターネット申し込みだと申し込みと審査はすぐに完了しますが、その後メールに必要書類を添付して送信する必要があります。

 

自動契約機

とにかく急いで現金を融資してほしい、という方には自動契約機の利用がオススメです。プロミスの自動契約機は主に駅周辺であったり、ショッピングモールなどにも設置されており、様々な場所で申し込みをすることができます。

 

自動契約機でカードを受け取るにしても事前に審査を受けておくことをおすすめします。契約機に行ってから審査に落ちた場合無駄足になりますからね。

 

申し込みをするとプロミス独自のスピード審査ですぐに融資の可否がわかります。審査を通ればその場ですぐにカードが発行されますからキャッシングの利用を短時間で開始することができます。

 

またお近くにプロミスの自動契約機がないという場合でも、実は三井住友銀行のローン契約機でプロミスの申し込みが可能となっています。プロミスの自動契約機と同様に申し込みから融資までが可能となっており、非常に便利です。ですが実はプロミスの自動契約機よりも三井住友銀行のローン契約機の方が設置数が少なく、三井住友銀行のローン契約機を見つける方が難しいかもしれません。

 

プロミスコール

プロミスコールはプロミスのコールセンターで申し込みをする、つまりは電話での申し込みということになります。電話での申し込みの場合審査に関しては他の方法と同様非常に早く可否がわかりますが、電話だと身分証明ができませんので、これは後日郵送で行う必要があります。ですから申し込みから契約、融資までに数日要することとなります。急いでいる方には向いていない申し込み方法となります。

 

しかしプロミスコール自体は非常に便利なサービスであり、例えば契約をした直後に電話をして入金を急いでもらうなんていう使い方もあります。困った時にはとりあえず電話をしてみればなんとかなるかも、という感じで利用してみると良いでしょう。

 

店頭窓口

最もわかりやすいのがプロミスの店頭で申し込むという方法です。特に難しく考えることもなく店頭へ行けばスタッフが全て案内してくれますから言われた通りに手続きをしていくだけで契約ができます。窓口を利用するのは大口の融資を希望する方が多いですが、小口の申し込みの場合でもきちんと対応してくれて、人間が相手なので迷うこともなく無人契約よりもむしろスピーディーに借り入れができる可能性もあります。

 

郵送

郵送での申し込みというのも可能です。店舗や自動契約機の近くに郵送用の書類が備え付けられているかと思いますが、それを使って申し込むことが可能です。他の方法は何かと不安という方であればこの方法も良いでしょう。

 

他の方法と違って誰かと顔を合わせたり会話をする必要なく申し込みができますが、郵送ですから当然日数がかかる方法となります。

 

やはり、インターネットから申し込むのが一番便利だといえるでしょう。

プロミス申し込み

更新履歴