プロミスのキャッシングには連帯保証人が必要?

プロミスのキャッシングには連帯保証人が必要?

一般的なローン、例えば住宅ローンを利用する際などには連帯保証人が必要となりますよね。

 

そういうわけでプロミスのカードローンの場合も借り入れするのに連帯保証人が必要なの?と思う方もいるかもしれませんが、これは必要ありません。

 

契約する本人に安定した収入があれば、第三者は一切絡まずにプロミスと一対一の契約でお金を借りることができます。

 

主婦や学生でも不要?

プロミスで借り入れするにあたって、どういった場合でも連帯保証人は必要ありません。

 

正社員じゃない方の場合収入が少なくてなにかと不安かもしれませんが、主婦や学生、あるいは自営業の方であっても契約にあたって連帯保証人は必要ありません。もちろん一定の収入があることが前提です。

 

プロミス側からすれば、本人が貸したお金をきっちり返済してくれれば問題ないというスタンスですから、審査の段階でその点に問題なしと判断されれば保証人など必要ないということなのです。

 

職業や雇用形態など関係なく、誰でも自分一人で利用できるということになります。

 

借り入れ金額が多いと必要?

借り入れ金額が大きくなると必要なのでは?という疑問もあるかもしれませんが、これもやはり不要です。

 

プロミスのキャッシングでは借り入れ金額がいくらになろうと連帯保証人は必要ありません。
高額な借り入れになったとしても全て自分の責任で借りるということになります。

 

連帯保証人を立てれば無職でも借りられる?

無職の方の場合だと安定した収入がないということで契約できませんが、そういった場合に連帯保証人がいれば借りられる?と考える方もいるようですね。

 

しかし、プロミスではこういった契約は一切していません。
やはりこの場合においても契約はあくまでもプロミスと申込者の一対一であり、その人に収入がなければ融資を受けることはできないのです。

プロミス申し込み