プロミスの3つの項目で分かる借入診断(自動審査)のコツ

プロミスの3つの項目で分かる借入診断(簡単審査)のコツ

プロミスではウェブからの申し込みの際、申し込みの完了画面にて利用可能額を確認することができる自動審査というものを設けています。3つの項目の入力する事ですぐに分かるので利用してみるといいでしょう。

 

実際の利用可能額は本審査が行われた後にわかるものですが、この自動審査によって審査に通った場合にはどのくらいの金額を借り入れ可能になるのかを予め知ることができるのです。

 

審査結果を待たずしてどういった計画で借り入れするのか、返済するのかなどを考えることができます。
ただ、自動審査で出る利用可能額はあくまでも目安の数字ですから、実際に融資可能な金額はその金額と異なる可能性があります。

 

自動審査の考え方

自動審査で判断される金額は申し込みでの入力から判断したあくまでも簡易的な目安にすぎません。
実際の審査では細かく査定が行われるわけですから、利用可能額が自動審査の結果と異なる可能性があるわけです。

 

ですから自動審査の結果を鵜呑みにしてしまい実際に借りられる金額が少なくて予定外だなんてことにならないよう注意しましょう。

 

また、この自動審査については9時から20時の間のみ実施されています。
この時間帯以外では自動審査はありません。この時間外での申し込みの場合は審査結果が出るまでおとなしく待っていましょう。

 

自動審査のポイント

自動審査の結果と実際の審査の結果が異なる場合があるということですが、その結果をできるだけ近づけるためには、申し込みの際に入力する情報を正確にする、ということが大切です。

 

中には審査に通るかどうかが不安だから、あるいは限度額を少しでも上げたいからといった理由で収入を水増ししたりする人もいます。

 

しかしそういった情報は書類を提出した際にバレてしまうため、後で審査の時に誤差となって出てしまいます。
ですから自動審査と実際の審査結果を近づけるためには申し込みの段階でキッチリと正しい数字を申告することです。

 

そうすることによって目安の数字がより現実に近くなり、計画も立てやすくなるのです。

プロミス申し込み