プロミス審査

プロミスの利用限度額と利用可能額について

プロミスは困った時にお金を貸してくれるわけですが、いくらでも貸してくれるなんていうわけはありませんよね。
借り入れできる金額には限度というものがあるわけです。

 

ではその借り入れできる金額というのはいったいどのようにして設定されるのでしょうか。
借り入れできる金額について利用限度額と利用可能額という似たような名前のものがあります。

 

似ているようで言葉の意味は違いますのでしっかり把握しておきましょう。

 

利用限度額とは

まず「利用限度額」についてですが、これは各消費者金融が定める最大の融資金額ということになります。
プロミスの場合利用限度額は300万円となっており、どんなに収入がある方でも300万円が限度ですよ、ということですね。

 

利用限度額は個人個人で決められるわけではなく、プロミスが貸せる上限金額として設定されているので利用者全員に対して平等ということです。

 

利用可能額とは

一方の「利用可能額」ですが、これは利用者一人づつに設定される金額であり、その人が借りるこごができるマックスの金額ということです。これは審査によって決定され、その後変化することもあります。

 

利用可能額は利用者それぞれに設定される限度額であり、年収や他社からの借り入れなど返済能力に基づいて決定されます。

 

ですから他社からの借り入れが減ったり年収が増えたりなど返済能力に変化があれば利用可能額を増額してもらうことも可能です。そのためには期日までにきっちり返済をして信用を高めることも重要となります。

プロミス申し込み